HOME > 採用情報 > 新卒・第二新卒採用

新卒・第二新卒採用

新卒・第二新卒採用

2018年3月卒業見込み者について

エントリ受付中。マイナビ2019
詳細情報につきましてはサイトをご覧ください。



マイナビ2019


第二新卒

エントリ受付中。
詳細情報につきましてはサイトをご覧ください。
ミイダスからエントリーする

インターンシップ受付中

ソフトウェア開発をする会社はどのようなところなのか見てみたい、SE・プログラマの仕事を経験してみたい、という方は、総務部新卒採用担当までお問い合わせください。
お持ちの知識や経験に合わせた内容をご用意したいと考えています。

※インターンシップの時期や日数(1日間~5日間程度)は応相談。
※当社の業務状況によってはご希望に添えない場合もございます。
※インターンシップ実施の際には損害保険にご加入をお願いいたします。
学校でインターンシップ用損害保険の用意があれば、そちらにご加入をお願いいたします。

社員インタビュー

インタビュー1
S.Kさん | 2008年入社
インタビュー2
M.Sさん | 1999年度 入社
インタビュー3

採用データ

募集職種/職務内容
SE・プログラマ
初任給

大院卒       220,000円
大卒      210,000円
専卒(4年) 210,000円
専卒(3年) 200,000円
短大・高専・専卒(2年) 195,000円

勤務地
・本社(新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル28階)
・横浜事業所(横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー33階)
・業務請負先(常駐~東京・神奈川近郊)
勤務時間
9:00~17:00 
※常駐業務(クライアント先)の場合は、お客様先勤務形態に準じます
福利厚生

社会保険完備、財形貯蓄制度、退職金制度、資格手当制度(月額支給)
(関東ITソフトウェア健康保険組合)
■社内行事/キックオフ(年2回)、社員旅行、各種親睦会行事

■厚生施設/契約スポーツ施設、パワーリフティングジム
保養施設(木島平、山中湖、箱根、伊豆、軽井沢、蓼科)
■公認サークル/トレッキング、フットサル、野球
(活動費用に補助金が支給されます)
■同好会/Fishing、マラソン、スキー・スノーボード、スポーツ観戦、ツーリング

休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年次有給休暇、年末年始休暇 、夏季休暇、慶弔休暇、育児休業、介護休業 年間休日124日
昇給・賞与・諸手当
昇給:年1回(4月)

賞与:年2回(6月・12月)
採用実績校
東京学芸大学、東京理科大学、法政大学、立教大学、立命館大学、工学院大学、日本大学、東海大学、東洋大学、亜細亜大学、拓殖大学、桜美林大学、帝京科学大学、武蔵野女子大学、恵泉女学園大学、湘南工科大学、東京情報大学、城西大学、日本電子専門学校、日本工学院専門学校、HAL東京など
採用予定学部学科
大学:全学部全学科 専門学校:IT関連学科
採用予定数/実績
15名
教育研修
新入社員研修(社会人マナー研修、専門知識基礎研修、実地研修)
外部研修 通学型・オンライン型
(マインド・コンセプチュアル・ヒューマン・テクニカル)
資格取得支援制度
社長からのメッセージ
とにかく元気があって、自分の意見がしっかり言える方をお待ちしております!!
夢・希望を持ち、元気に頑張れる人ほど間違いなく成長します。
ぜひそんなバイタリティに溢れる皆さんとお会いできることを楽しみにしております!
求める人物像
・人と仕事と向き合うことが好きな人
・元気な人
・自分の意見が言える人
・嫌なことから逃げず突き進む人
・夢を持っている人
・目標を持っている人

自分の力をとことん試してみたい人、エンジニア第一主義に興味を持った人は、ぜひご応募ください。

採用までの流れと選考方法

当社にご興味をお持ちいただいた方は、まずはこちらからエントリをお願いします。
選考方法と重視点
筆記試験+適性試験
面接(1~2回)+適性試験
最終面接
内定
当社では人物重視の選考を行っています。当社の場合「一方通行の面接」は行いません。
お互いに情報交換をし、我々は皆さんの学生時代の貴重な体験を、皆さんには「エデルタという会社」をじっくり知り合った上で、ご入社いただきたいと考えています。
採用連絡先
〒163-0828
東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル28階
株式会社エデルタ 総務部 採用担当宛

総務部 新卒採用担当 0120-586-114(採用専用ダイヤル)

お問い合わせ先:総務部 新卒採用担当

新卒採用FAQ

掲載されていない質問がございましたらお問合せフォームよりご連絡ください。

選考について

  • 就職サイトにエントリ(会社説明会日程をご案内)→会社説明会&適正検査→一次選考(面接・筆記)→二次選考~最終選考(面接・適正検査) ※ホームページからのエントリも受付けております。
  • 弊社の採用では文系・理系は区別していません。例年約半数は文系学生を採用しています。入社後の新人研修では、コンピュータの基礎から学びますので、現時点では過剰に文系・理系を心配する必要はありません。
  • 過去にどのような経験があるにせよ、それらの経験を踏まえて将来どのような活躍をするだろうかという未来のことが重要であると考えますので、特別不利ということはありません。
  • エントリ可能です。しかしながら留学生枠を特別に設定してはいませんので、人数が充足次第その年度の募集は終了します。
  • 特定の資格が有利になるということは、選考条件の中に設けいていません。しかし情報系・文化系を問わずどのような資格でも、合格という目標に向かって熱心に取り組んだという経験は、社会人になってからもきっと役立つことでしょう。
  • まず、当ホームページや就職サイト上で先輩社員を知ることができます。その上でさらに興味があれば、新卒採用担当までお問合せくだされば、OB・OG訪問をセッティングいたします。
  • 会社説明会の場合は就職サイトから、面接の場合は電話又はeメールにてキャンセル又は別日程への変更手続きをおとりください。いずれの場合も、できるだけ早めにご連絡ください。 毎年、連絡なしに当日欠席をするケースが見うけられますが、そのような行為は社会人として問題があると考えます。 「約束を守る」という基本行動は、何よりも大切なことではないでしょうか。

勤務条件について

  • 選考段階で勤務地や、やりたい分野の希望を調査していますので、できる限り希望には配慮したいと考えています。しかし会社や部門のもつ事業計画・要員計画によっては、それらの希望が通るとは保証することは出来ません。勤務地に関しては、内定通知の段階で「本社」もしくは「横浜事業部」配属というお知らせはいたします。
  • 大学院卒:220,000円、大卒・専門(4年制)卒:210,000円、専門(3年制)卒:200,000円、専門(2年制)・短大卒:195,000円。 また、会社で奨励している資格を取得すると、月額2,000円~100,000円の資格手当が支給されます。
  • 英語力の必要性は、配属先や業務によって異なります。ここ数年では、毎年何名か海外出張をしています。しかし新人の方が、入社後すぐに海外出張をすることは難しいでしょう。なぜならテクニカルスキル、業務スキルが充分に備わったSEでないと、海外出張の機会はなかなか巡ってこないからです。 そうは言ってもこの業界でのビジネスチャンスを広げるためには英語を勉強していて損をすることはないでしょう。日本でまだ翻訳されていない最新の資料や参考書、海外のホームページを読解することは、日々の業務の中で頻繁におこりうる事です。
  • 残業は全社平均20時間/月 程度あります。納期前などの繁忙期には、一時的に残業が増えることがありますし、場合によっては休日出勤という可能性もあります。ジョブ状況によっては、ほとんど残業がない時期もあります。
  • 上司や先輩とはeメールや電話で頻繁に連絡をとりあい、コミュニケーションを図っています。また半期に1度は上司と自分のスキルや将来のキャリアビジョンについての面談をおこない、相談していくことができます。
  • 一定条件がクリアされると、受験費用が援助されます。情報系(国家資格、ベンダー系資格)・文化系(日商簿記、TOEIC等)合わせて約150種類が資格手当の対象となっています。合格した場合は2,000円~100,000円の資格手当が月額支給されます。

職場環境について

  • 入社後2ヶ月間程度は、本社にて集合研修を行います。ビジネスマナー研修、グループディスカッション、プレゼンテーション、ものの考え方・捉え方といった社会人・組織人としての教育は勿論のこと、ソフトウェア業界の動向、プログラミングやシステム開発の基礎からじっくりと教育をし、研修後半にはプロジェクト型の実践的な開発をしていきます。プログラミング未経験の方でも、予習・復習をしっかりとすれば、決してついていけないというカリキュラムではありません。また、6月頃からは配属先でのOJTを含む実地業務教育を実施します。
  • 月に1度は必ず部署ミーティングを行い、部署内の報告や連絡事項の確認を行い、メンバー同士でコミュニケーションをはかっています。また、年に2回は経営トップからの事業報告や、社員同士の親睦を深める「キックオフ」という全社ミーティングも実施しています。 社員数5名以上で半年経過したサークルには、会社から補助金が支給される制度があります。現在トレッキング・フットサル・野球がこの制度を利用して盛んに活動しています。さらに部署の枠を越えて、花見・バーベキュー・ツーリング・スポーツ観戦など各種イベントも定期的に開催されています。
  • 男性と同等に仕事をしています。男女とも仕事の成果や能力が評価されるので、仕事のやりがいは大きいと思います。女性管理職者も活躍しています。
  • 育児休業後に復帰している社員が過去に何名かいます。「結婚・出産=退職」という考えは一切ありません。女性社員もできる限り長期的に勤務し、会社の核になって欲しいと考えています。勿論、男性社員も育児休業を取得することができます。

その他

  • 株式公開の予定はありません。




マイナビ2019



「マイナビ2019」にてエントリ受付中

プライバシーマーク ISO9001 ISO27001
HP Partner HP Enterprise Partner IBM Partner